FX 外国為替市場

当月の結果が月末に発表されるので、先行指標として注目される。失業保険給付を申請した件数を集計したもの。速報性に優れ、景気先行指数に採用されたり、失業率の予測にも参考とされるポイント、日本の経済指標そのものが、外国為替市場ではあまり材料視されない。

そこで重要になるのが、もう1つの手法であるオシレーター分折です。相場の過気J感(売られすぎ・買われすぎ)に注目して、適正な為替レートとの差を見抜き、値動きを予測する手仕仏です。

※チャートは各月の終値で作成※チャートは各月の終値で作成、代表的な指標:完全失業率、新規雇用者数、RBAキャッシュターゲットなど、高金利通貨のため、長期の買い取引に向<と言われる。代表的な指標:貿易収支、完全失業率など政策金利。

人民元切りヒげの発表直後、次々と米ドルが売られました。そして、一気に3円近くも米ドルは下落し、110円を割りましたが、翌週の初めには112円台まで回復しました。ただしサプライズ全部がそうというわけではありませんが、ネガティブ、ポジティブにかかわらず、サプライズ効果は比較的一過性二時的)のものが多いようです。